第4回 神戸光フェスタにて♪【ライブレポ No.253】

2018年4月8日(日)

この日は神戸みなとのもり公園にて『第4回 神戸光フェスタ』に出演してきました。

神戸光フェスタは神戸の地元ミュージシャン主催の、神戸にこだわった無料野外音楽イベントです。
神戸で活躍する様々なジャンル・年齢層のミュージシャンや協賛・出店店舗の知名度を向上させ神戸の文化の活性化に繋げていく事を趣旨としています。

去年はまさかの台風直撃により、屋内での振替公演となった光フェスタ。
今年も快晴とはいきませんでしたが、雨もほんの一瞬ポツリときたぐらいで、長時間のステージは無事に最初から最後まで開催されました。

僕の出番は全10組の出演者の中、2番手でした。

画像

画像

画像


セッティング時間込みで持ち時間は30分だったので、MCの時間を考えると5曲だとオーバーするかもしれんなと思って4曲にまとめました。

【SET LIST】
①そして今ここにいる
②春の日の公園
③Let's Have a Dream
④変わりゆく家族の情景


※①~④詞/曲:モリナガマサカズ
①~③弾き語り with ルーパー
④弾き語り

4曲中、3曲(②③④)は2018年に書いた新曲☆

①:最初のイントロ部分で、ルーパーの設定ミスで録音した音が再生されなかったのでやり直したり、意図せずエフェクトがかかって変な音になって慌てて解除したりなどのトラブルもあったけど、やり慣れた曲なのでその後は持ち直して最後までええ感じで歌えました。

②:3月の下旬にできたばかりの新曲でこの日が初披露♪
歌詞は休日に行った公園でのひとときをそのまま書いたもの。
演奏面ではルーパーにギターのブラッシングやボイパでリズムトラックを作っていくのですが、初めての試みでウッドブロックという打楽器を使用。
できたての曲だったけど練習しまくったので歌詞カード見なくても飛ばずにすんだ。

③1トラックにリズムトラック、2トラックにサビと間奏に使用するギターとバックコーラス2声を録音し、それに合わせて演奏。
2トラックの録音時にちょっとハウってしまったので、当然ループ再生させる時にずっとボワンボワン鳴ってました。
後からPAの方に「低音ハウってしまってすいませんでした」とかなり低姿勢で言っていただき、恐縮でした。
実際問題、こういうイベントでは事前に一組一組の演者が綿密なリハを行う時間も取れないので音響さんとしては難しい面もあるし、僕の場合はルーパーを使っている為、録音時の演奏ミスや音の不具合は無情にもそのままずっと繰り返されてしまう為、後からの修正は不可能。
「ああいうの使う以上はこういう事はありきだと割り切ってるんで大丈夫ですよ」と返答しました。
この曲をライブで歌うのは2回目。
演奏面での細かい反省点がいくつかあるので今後に繋げていき、完成度を高めていきたいと思います。

④最後の曲を何にするか、いろいろ悩んでたのですが、結局今年最初に書いた曲を歌う事にしました。
ルーパーは使わず、シンプルに弾き語りでゆったりとした曲調の家族の歌。
やや長めの曲だけど歌詞の繰り返しは全くなく、1番、2番、3番とそれぞれの展開があるのでなんとなくBGM的に聴きながすのではなく、しっかりと詞の内容にも耳を傾けてほしい1曲です。

聴いていただいた皆さんありがとうございました^^


他のアーティストさんのステージも全部見させてもらいました。
久しぶりにかとめぐや上新友祐くんの歌も聴けたし、初めて聴かせてもらう人達もそれぞれに個性があり、良い刺激をもらいました。


ナカノサヤカ(実行委員長)
開会の挨拶と、アカペラでオリジナル曲を1曲歌唱
画像


加藤愛(かとうめぐみ)
2児の母で子育ての為、しばらくライブ活動控えてたけど最近再開。
子供の為に書いた新曲も披露
画像


contEEgo calm
ギターの名手、クボタアツシくんは昔から知ってるけど、ボーカルのellyさんは初めて聴いた
若いけどなかなかシブいボーカルでした。
オリジナルをメインにしながら、Let It Beのカバーも演奏。
画像


TAMI
サポートメンバー二人(ギター、そしてパーカッションはジャンベとカホンの二刀流)をバックに、自身はエレキバイオリンも演奏しながら歌うという編成で独特の世界観。
画像


ひでぶごろー
去年の光フェスタ屋内での振替公演以来、2回目の共演。
声もいいし、楽曲のメロディーもいい♪
しかし、一番の魅力は作詞における笑いのセンス☆
彼の曲を聴くと思わずニンマリしてしまう。
画像



前半の曲はギターで弾き語り、後半はピアノで弾き語るという二刀流のステージ♪
画像


キャドラングル
普段は別々に活動しているアニソン系のシンガー3人で結成されたスーパーユニット
ファンの人達もたくさん駆けつけて大盛り上がり♪
画像


Sunset Celebration
結成14年目という同級生デュオ。
Frid Prideみたいでカッコ良かった☆
画像


kazun
光フェスの実行委員でもある、神戸の重鎮kazunさんも登場っ♪
画像


上新友祐
かなり久々の共演
相変わらずボーカルの表現力も、ギターのグルーブ感もカッコ良い!
オリジナルは控えめでブルーノ・マーズやファレル・ウィリアムス、玉置浩二などカバー曲中心のセットリスト♪
画像


てふてふ
いつどこで聴こうが変わらぬエモーショナルなステージ!
この日は夜からワンマンライブを控えていたらしい
パワフルすぎるっ
画像





屋台もいろいろ楽しみました
画像

画像

画像

画像

画像

画像


最後は実行委員がステージに上がって光フェスタのテーマソング「縁の光」を演奏
画像


実行委員とボランティアの人たち
画像

何度も打ち合わせを重ねながら、いろいろと準備お疲れ様でした
みなさんの地道な努力あってこそのイベント大成功だと思います。
本当にありがとうございました。

おかげ様でとても楽しい1日となりました。


モリナガマサカズのホームページ
https://morinaga-masakazu.jimdo.com/
※「ライブ情報」 随時更新中♪

モリナガマサカズのYOU TUBEチャンネル
https://www.youtube.com/user/morinaga73

twitter
https://twitter.com/morinaga625

FACEBOOK
https://www.facebook.com/morinaga0625

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック